NEWS _

【Withコロナ時代のまちづくり】タワーマンション内のサイネージで武蔵小杉の住民を繋ぐ

首都圏・高級マンション内の広告配信メディア「マンションサイネージ」を運営する株式会社フォーカスチャネル(本社:東京都豊島区、代表取締役:海⼭ ⿓明、以下「弊社」)並びに、武蔵小杉のまちづくり・維持・発展をささえる「一般社団法人武蔵小杉エリアマネジメント」(本社:神奈川県川崎市、代表理事:松尾 寛、以下「エリマネ」)は、デジタルサイネージを活用した情報配信サービスにより、地域の活性化を推進しております。

【Withコロナ時代のまちづくり】タワーマンション内のサイネージで武蔵小杉の住民を繋ぐ

弊社およびエリマネは業務提携を行い、神奈川県武蔵小杉駅周辺のタワーマンション13棟のデジタルサイネージを活用した、地域情報配信サービスを運営しております。

本事業は、エリマネがコンテンツ制作や情報配信等のサービス運営を行い、弊社はシステム運用や広告配信等を行っております。

株式会社フォーカスチャネル:https://focuschannel.co.jp/

一般社団法人武蔵小杉エリアマネジメント:https://musashikosugi.or.jp/

取り組みについて

武蔵小杉駅周辺のタワーマンションにデジタルサイネージを導入させていただき、駅周辺の飲食店情報やイベント、地域スポーツチーム情報等の配信を行っております。住民や行政、企業団体の相互コミュニケーションを促進し、まち全体の活性化・利便性向上・課題解決を目指します。

配信情報の詳細

デジタルサイネージ上では、下図のような構成で情報配信をしております。
各種コンテンツは毎週更新されるため、最新情報をご覧いただくことが可能です。

取り組みの背景

武蔵小杉駅周辺地区では、商業施設やマンション、公共施設など複数の開発事業が進行し、便利でにぎわいのあるまちとして急速に発展している一方で、地域コミュニティの形成や安全安心のまちづくりといった、暮らしに密着した課題への対応が求められています。さらに新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、「新たな日常」に対応したまちづくりが必要です。

こうした課題に対応するために、武蔵小杉エリアの情報配信、並びに地域の”ハブ”的役割を担うサービスとして、タワーマンション内にデジタルサイネージを設置し、運用を開始いたしました。

会社概要

【株式会社フォーカスチャネル】
所在地:東京都豊島区南⼤塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役:海⼭ ⿓明
事業内容:広告業、広告代理店事業
E-mail:info@focuschannel.co.jp
電話番号:050-3358-3776

【一般社団法人武蔵小杉エリアマネジメント】

所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3-245 中原区役所別棟 エリマネ事務所
代表理事:松尾寛
事業目的:武蔵小杉駅周辺地域内において、地域住民、企業、団体及び行政等の様々なまちづくりに係る主体との連携を図り、安全で暮らしやすい都市空間の維持管理と、地域活性化や文化継承のための「まちづくり」を展開することにより、当該地域のエリア価値を高め、持続的な発展に資することを目的とする
活動内容:安全安心活動/経済活動の活性化を図る活動/会員相互のコミュニティ形成・育成に関する活動/会員への地域情報・生活情報・サービスの提供活動
E-mail:office@kosugiareamanagement.or.jp 
電話:044-819-5888